往診

往診による口腔内ケア

やまもと歯科では、体の不自由な方、通院が難しい方、寝たりきりの方に向けて、訪問治療をおこなっています。訪問先は堺市全域で対応しています。個人宅以外にもグループホームへの往診もおこなっています。1回にかかる往診の時間は、約20~30分です。

口腔ケアはなぜする必要があるのか

口腔内ケアを怠ることは、さまざまな病気や症状をひきおこす原因になってしまいます。寝たきりになっても、体が不自由になっても、定期的に口腔内ケアをすることはとても大切なことです。健康でいるためには、気持ちよく、美味しく自分の口から食事をとることが大切です。また、口は栄養を取り込む重要な場所でもあります。よく噛むことは、老化やボケを予防することになります。

訪問診療を通じて口腔ケアをすることで、口臭の改善や、感染症の予防による肺炎などの合併症を防ぐことができます。

  • 噛む動作が脳に刺激を与え、言語発音機能の回復が期待できる
  • 規則正しく食事をすることで、新陳代謝を促進する
  • 摂食障害の改善
  • 噛み合わせを正しくすることで、姿勢が改善される

保険診療が可能

口腔内のケアは、要介護者に対して、口腔内の衛生、咀嚼やえんげなどの回復、維持を目的にされています。市町村の一部負担金免除の方は費用がかかりません。また、手持ちの健康保険にて保険診療が可能です。

治療内容

往診では、口腔内ケア、入れ歯の修理、入れ歯の作り変え、虫歯治療などをおこなっています。
少しでも気になる方はまずはご相談ください。

TEL:072-293-6480 PAGETOP
sp_footer_tel.png
アクセス
トップに戻る